賃貸マンション経営に纏わる資格

私が嫁いだ先で、義父が賃貸マンションの経営をしています。息子である主人は別の仕事に就いており、仕事の兼務は禁止されているのでいずれは私が名義上継ぐ予定です。その為、今から少しでも出来ることとして経営に関する資格取得をしようと思います。

初めに、不動産のことに無知ではトラブル対応が出来ないとのことで宅地建物取引主任者(世間では通称宅建と呼ばれる資格です)の取得を目指そうと思っています。実務に直接は関係なくとも、勉強する家庭で賃貸経営の流れ、不動産業界のことへの理解が深まるとのアドバイスを貰いました。パッと思いつくのはマンション管理士の資格の方かと思いますが、基礎が出来てからの応用編と考えた方が良さそうです。また、経営を主体に考えると、税理士などお金に纏わることの知識もあるに越したことはないですが、やはり基礎に重点をおいた上でのステップアップの資格と言えそうです。まだ幼い子どもが2人いるので、本格的な勉強は難しいと思いますが、用語だけでも耳慣れるようにしたいと思い、本を持ち歩いています。病院での待ち時間、子どもが昼寝をしているときなど目を通しています。定期的に学校へ通うのは難しいので独学を考えていますが、不安もあります。そんなとき独学に関しての掲示板などを見ていると、半年間集中して受かった方もいるとのことで心強い書き込みがありました。最終的にはやる気が重要ですよね。励みに頑張りたいです。

【参考】

Copyright (C)2017賃貸物件の上手な探し方講座.All rights reserved.